SSブログ

米ソニーで既発表のAVアンプ 日本でも発表!(スピーカーも) [ホームシアター]

7/26のブログで紹介した、米ソニーで先行発表されたAVアンプが、
今日、日本での発表となった。

0807tada5300es1.jpg
↑発表されたのは、残念ながら、1機種のみ TA-DA5300ES

現行のTA-DA3200ESの上記機種にあたる。

日本仕様では、予想通り、チューナー機能は削除され、型番も、STR-
から、TA-になっている。

0807tada5300es2.jpg

ドルビーTrueHDなどの新オーディオフォーマットには当然対応。
HDMI入力6系統、出力1系統。面白いのが、HDMI 6の入力は、「for Audio」
となり、特別に高音質対応となっているところ。SACDなんかは、ここに
接続するようになるんだろう。

自動音場補正機能では、付属の2点マイクを使用するというところが
目新しい。

今日の発表内容を見る限り、アメリカ仕様から削られた機能としては、
DMポートと、マルチゾーン対応。ちょっと残念。

はやく、詳細情報が欲しい。

TA-DA5300ESについては、こちらから

同時に、シアター向けスピーカーも発表された。

0807tada5300es3.jpg
SS-F6000 2台1組 ソニスタ価格23,625円
 トールボーイタイプだから、スピーカー台なしで、直接
 床に置けるのが便利。

SS-B1000 2台1組 ソニスタ価格7,560円
 テレビと一緒にテレビ台における、コンパクトタイプ。
 今日の発表内容からは、天吊り金具や壁掛け金具は、
 用意されてないっぽいのが残念。

SS-CN5000 ソニスタ価格10,395円
 幅が400mm。AV機器は、基本的に横幅430mm。
 ということは、AVラック内にも設置OKってことに。
 センタースピーカーは、430mm未満のものが、なにかと取り回し
 がしやすいのだ!!

0807tada5300es4.jpg
●SA-W3000 ソニスタ取扱未定 定価26,250円
 前モデルは、4台~9台くらいをセットにして鳴らすという方法を
 ソニーさんから教わった。
 このモデルもそんな使い方もアリじゃないだろうか?
 しかし・・・このシリーズ、安いね。。。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。