SSブログ

Xperia Z4 Tablet、国内発表!発売は6月19日。専用キーボーとのセット使用がオススメ!! [Sony/Xperia Tablet]

calltencho2015526_1068

Xperia Z4 Tablet ソニーストア価格75,880円+税

製品情報

3月に海外にて先行発表された、Xperia Z4 Tablet。本日、国内向けモデルがついに発表となった。(ちなみに、Z4シリーズは、スマホじゃなく、このTabletが最初の発表だった)
世の中的に、10型タブレットは、少々下火感が否めないところだが。
今回のZ4タブレットは、サイズ重量をさらに攻めつつ、画面サイズはキープ。そして、キーボードとの親和性を高めることで、7インチ前後のミニタブとは一線を画した使い勝手を追求した印象。どちらかというと、ライバルは、ウルトラモバイルPCなのかも?

y_Z4_004

10.1型タブレットとして、世界最薄(6.1mm)最軽量(389g)。
画面解像度は、Xperiaシリーズ初となる、WQXGA(2560×1600)。
画面額縁をさらに狭め、フットプリントは、先代Z2 Tabletよりも小さな、254×167mm
重量は、ついに400g切りとなる、LTE版393g、WiFi版389g。

プロセッサーは、クアルコムの64bit対応Snapdragon810 オクタ(8)コア。
3GBメモリー、ストレージは32GBのみ。(グローバルでは16GBも存在)
バッテリーは、Z2と同じく6000mAh。連続使用17時間。
OSは、Android5.0

Bluetoothは、当然のごとく、新コーデック「LDAC」対応。
単体ハイレゾ再生対応。
もちろん、防水IPX5/8。microUSBが、ついに、キャップレス防水対応。これにより、スマホXperia Z4同様、マグネット充電端子は廃止された。

y_Z4_028

↑個人的に、大注目なのが、↑この専用Bluetoothキーボード「BKB50」
ソニーストアかかく15880円+税

重量365gで、Xperia Z4 tabletとセット使用でも、754g。モバイルPCとちがって、スマホやデジカメと充電器は共有できるから、PCのACアダプター分さらに軽量ってことに。

y_Z4_0281

↑Xperia Z4 Tabletをセットすると、まるで、クラムシェルPCのようなデザイン。

y_Z4_030

NFCで、接続すると、クイックランチャーアプリが起動。アプリの同時立ち上げも可能で、作業効率アップ!Office for Androidが、プリインされてる、Xperia Z4 Tablet。このキーボードを使えば、ほとんどビューワーとして使用していたAndroidデバイスで、クリエイティブな作業もやりやすい。

キーピッチは、15-17mmとブラインドタッチもOK。タッチパッドも搭載されているし、バック、ホーム、メニューキーに、カーソルキーもあって、完全Android特化のキー配列に。

キーボードへのセットは、ヒンジ部のラバーに挟み込むだけの手間いらず。とはいえ、しっかりと固定されるから、神経使う必要なし。

んー、生産性とモビリティを追求すると、このXperia Z4 Tabletがベストなのかもしれないなぁ。。。

-----------------------------------------------------

Xperia Z4 Tablet製品情報、ご注文はこちら

・3,148円/月の手数料1%なんてのもあり。キーボードとセットでも、月々3,796円!!!!
・最低買い取り価格13,000円キャンペーンもあり
・オリジナルトートバッグやスリーブケースもある!


nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

Sji-no

情報をありがとうございました。現用のZ上で、アプリの動作がどんどん怪しくなって来たので、Z4の発売を待ち焦がれていました。
早速、リンクを辿ってショップに入り、オーダーを入れました。
発売日に配送されるようです。
by Sji-no (2015-05-26 17:16) 

てんちょ

>Sji-noさん
ありがとうございます!!!
Z→Z4だと、激変ですね。
タブレットは、スマホと違って、偶数世代しかでないですから、
1モデル飛ばすだけで大違いですもんね!!

by てんちょ (2015-05-27 09:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。