SSブログ

HDMI入力に対応した、WiFi、Bluetooth対応の据え置き型ワイヤレスアクティブスピーカー「SRS-ZR7」 [オーディオ]

calltencho_2016-5-28_13-16-29_No-00

ワイヤレススピーカー SRS-ZR7 ソニーストア価格39,880円+税

製品詳細や、ソニーストアでのご注文はこちら

ソニー得意のカテゴリー、ワイヤレススピーカー。
Xxxシリーズのうち、h.ear goなど、ポータブル系は新製品が投入されており、据え置きタイプとしてはこれが最初の新製品となる。
バッテリー非搭載の据え置き型としては、X77、X88、X99と3モデルあったが、今回のSRS-ZR7は、X77、X88の後継機種となるようだ。

●2.2chスピーカーと、パッシブラジエーター

y_SRS-ZR7_014

両サイドに、45mm口径のスピーカー。センターに2つの62mm口径のサブウーファー。それぞれにデジタルアンプを配置。ネットワークなしのダイレクトドラブにより音質向上にもつながっている。
さらに、背面には、大型のパッシブラジエーターで、さらに低音を補強。

●ワイヤレス、ネットワーク機能

・Bluetooth・・・SBC、AAC、LDAC。NFC。9台まで対応のマルチペアリング。
・WiFi・・・a/b/g/n

Bluetooth再生時も、LDAC対応プレーヤーからは、ハイレゾ相当の音質が再現でき、WiFi再生時は、ハイレゾ再生が可能。また、どちらからでも、スタンバイ復帰が可能。
SongPalアプリに対応。WiFi経由で、SRS-ZR7を操作できる。サウンド設定や、USB経由の機器の音楽再生操作、SongPalLinkの操作・設定が可能。

・ワイヤレスサラウンド・・・同一機種を2台用意すれば、HT-NT5(6月頃のアップデートで対応可能に)のワイヤレスリアスピーカーとして使用可能。

・ワイヤレスステレオ・・・同一機種を2台用意すれば、ステレオのLch、Rchとして再生可能。テレビとHDMI接続した場合でも、ステレオ再生できる。

・GoogleCast対応。
・LAN端子搭載

●HDMI

待望のHDMI入力端子搭載。
もちろん、ARC対応だから、テレビと接続することで、テレビの音声を再生できる。ネット含めて全く情報がないため、確定ではないと思われるけど、残念なことに、HDMIコントロールには非対応のようで、音量調整は、テレビのリモコンからはできなさそうだ。

-----------------------------------------------------

サウンドバーを持ってない人は、テレビの前を指定席にし、テレビ音声再生含めて、様々な使い方ができそうだ。

calltencho_2016-5-28_17-59-32_No-00


nice!(9)  コメント(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント