SSブログ

VAIO社Type-Cドッキングステーション「VJ8PRA2」、ファームウェアアップデート [VAIO]

VJ8PRA2

Type-Cドッキングステーション「VJ8PRA2」ソニーストア価格12,400円+税
※VAIO本体と同時購入の場合、10,500円+税

ソニーストア(同時購入は、VAIO本体のページ内で、選択)

VAIOアクセサリーで人気の、「Type-Cドッキングステーション VJ8PRA2」の本体ファームウェアアップデートが、まとめて3つ配信開始となった。いずれも、内容は、「動作の安定性を向上しました。」。。。な、なにが改善されたかよーわからんな^^;

「VJ8PRA2」は、VAIO本体とType-Cで接続するドッキングステーションで、HDMI、VGA、USB、USB Type-C、LAN端子に対応。VAIO本体とケーブル一本で、各機器との接続が簡単に行える。

店長野田も、愛機「VAIO SX14|RED EDITION」と、一緒に「VJ8PRA2」を使用しているが。とにかく便利。「VJ8PRA2」のVGA以外の端子すべてを使用しているが、RED EDITIONに接続しているケーブルは、電源含めても、Type-Cケーブル1本のみ。頻繁に持ち運びするVAIOだけに、とにかく楽ちんだ。

が、、、使い始めの頃より、困っていたことが。
VAIO電源オン直後、外部ディスプレイが反応せず、Type-Cケーブルを一度抜き差しして復旧。
USBにつないだ、外付けHDDが、接続未接続を繰り返すことがある。

どちらも、症状が出ないときもあるが、まぁまぁ、ストレス。

今回公開のアップデートは、

・対象VAIOのアップデート→[PD Firmware update tool Ver.V06]アップデートプログラム
・VJ8PRA2のアップデート→[Display FW update tool.Ver.1809]アップデートプログラム
・VJ8PRA2のアップデート→[PD FW update tool.Ver.6.57.22.0]アップデートプログラム

VAIO本体、VJ8PRA2本体と、まとめて3つだ。

早速、手順通り、3つまとめてアップデートやってみて、しばらく、いろいろ検証してみた。。。

・外部ディスプレイは、VAIO電源オン時に、画面出力するのが早くなった。また、Type-Cケーブルも抜き差しすることなく、画像表示される。

・USB外付けHDDは、常時切れることなく、安定接続されている。

まぁ、あくまで、個人的な検証に過ぎないし、メーカー公表の内容もあれだし、、、確証はないけど、まぁ、調子良くなってよかった。。。

-----------------------------------------------------

詳細や、ダウンロードは、VAIOサポートページ「2020/04/08」の項目から

-----------------------------------------------------

ソニーストアVAIO


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。